Unlight公式Blog
新キャラクター ディノのご紹介 

みなさんこんにちは。プログラマのCです。

本日ご紹介する新キャラクターは、レジメントメンバー ディノです。


久しぶりの隊員服さん追加!


ディノはリーズと同じE中隊に所属していた隊員です。
実力はそれほど高くはないけれど、普通では考えられない幸運に恵まれた運命のなか、日々降りかかる危機を乗り越えるディノ

ですがどうやら本人は、そんな幸運の存在には気が付いていないようで、お気楽でお調子者な性格をしているようです。
 

それでは、ディノが使う技をいくつかご紹介します。

【 俺様の剣技に見惚れろ! 】(攻撃、近距離、剣1・剣1)
「数値1のカード」のドロップ枚数だけ、相手の防御ダイスが裏になる。

【 何処を見てやがる! 】(移動、遠中距離, 移1,特1)
相手の移動方向を逆にする。

これは…変わった技名ですね…。

俺様の(略)」は、相手が振ったダイスの表裏が決定した瞬間に割り込んで、表になったダイスを裏にしてしまう技です。攻撃力が高くない場合でも、十分なダメージを与える可能性を持っています。

これら2つの技からも伺えるように、ディノの技は、全体的に提出条件がややきつめなので、その分カードコストも控えめです。
なかなか出せないけれど、出せたら強い技を持っているので、うまくアクションカードが揃ったときに一発を狙う。そんな使い方が出来そうです。
 

実装をお楽しみに!

イベント限定衣装の紹介です。期間限定販売ですのでお気をつけください。クローゼット30%オフセールも実施中ですのでよろしくお願いします。
蚊遣り豚はギミック付です。〇〇〇に悲劇が訪れます(´ー`)
ティアラや妖精などの効果付アイテムは10月を目安に仕様が変更され、頭衣装や手の装備などの他のパーツ干渉しないようになる予定です。

イベント限定衣装の紹介です。期間限定販売ですのでお気をつけください。クローゼット30%オフセールも実施中ですのでよろしくお願いします。

蚊遣り豚はギミック付です。〇〇〇に悲劇が訪れます(´ー`)

ティアラや妖精などの効果付アイテムは10月を目安に仕様が変更され、頭衣装や手の装備などの他のパーツ干渉しないようになる予定です。

デッキ・コストシステムの変更

本日のアップデートで、デッキとコストのシステムが変更されました。


これまでのクイックマッチデュエルでは、高コストの強力なカードと低コストのカードを合せてデッキを組み、意図的にトータルコストを下げた場合に、そのコスト帯で戦力的に優位になる傾向がありました。

ゲーム性の観点からも、このような仕組みを改善するため、同一のデッキ内で、高コストのカードと低コストのカードを同居させる場合、低コストのカードにペナルティが付き、トータルコストが上昇するようデッキ構成のシステムを変更致しました。

以下は、その仕様の説明です。


 

簡単のため、デッキ内で最もコストの高いカードを、カードAとします。

カードAよりコストの低いカードには、次のルールに従いコストに補正がかかります。

 カードAとのコストの差が 0 ~ 6    ・・・  補正なし
 カードAとのコストの差が 7 ~ 13  ・・・  +5
 カードAとのコストの差が 14以上  ・・・  +10

これらの補正値は、バインダー内のカード上に警告アイコンとして表示されます。

image

黄色いアイコンは補正値+5
赤いアイコンは補正値+10を表しています。
ただしこの色は、そのカードをデッキに入れることで新たにトータルコストに加算される補正値を表しており、既に計上されている補正値(図の場合、アイザックL1に加算されている+5)は含みません。

例えば、図のアベルR5は、デッキ内のエヴァリストL4アイザックL1のどちらに対しても、14以上のコスト差があり、それぞれのコスト補正値を+10にしてしまいます。
現状から、新たに加算される補正値である +10 と +5 が、赤と黄のアイコンで表されています。

カードをデッキに入れると、アベルR5自体のコストである29に、ペナルティ分の 5+10=15 を加えた 44 だけトータルコストが上昇することになります。


image

エヴァリストL4アイザックL1の補正値がそれぞれ+10となり、
トータルコストは、28 + 44 で 72 になりました。


はじめは少し分かりづらいかもしれませんが、試しにデッキを何度か入れ替えてみると、感覚がつかめるかと思います。


宜しくお願い致します。

新キャラクター ナディーン

みなさんこんにちは。プログラマのCです。

本日は明日の実装を予定してる新キャラクター、ナディーンのご紹介です。

はっ!みみが!!?

ということで、アイン、スプラートに続く3人目のZodiacキャラクターがようやく登場です。

手にした弓を使って戦うナディーンの技を、いくつかご紹介致します。

 

・【 分かつ影 】(防御、遠・中距離、盾3+)
上下が1のカードの提出枚数×3を防御力に加える。

・【 夜雨の轟き 】(攻撃、遠・中距離、銃4+)
上下が1のカードの提出枚数×3を攻撃力に加える。
攻撃成功時、提出したカードタイプに対応する状態異常を与える。

 
 

これらからもお分かり頂けるように、ナディーンの技は何れも上下が1のカードが効果を左右するキーカードになっています。

上下が1のカード = 矢 というイメージですね。

他のキャラクターではぱっとしない手札も、ナディーンに任せれば有効に使ってくれるかもしれません。

カードLvが上がると、自ら上下1のカードを造り出すことができるようになり、安定した強さを見せてくれるようになります。


それでは明日の実装をお楽しみに!

最近の…と言うには随分と時間が空いてしまいましたが、BPランキング上位報酬武器です。

ダウジングロッドと発見者報酬について

6/25アップデートで追加されたアイテム「ダウジングロッド」を使用して発見した渦についても「発見者報酬」が設定されています。 レイドボスの討伐に成功した場合、渦発見者には順位に関係なく発見者報酬の付与が行われます。 イベント期間中の「発見者報酬」は以下のように設定されています。

ダウジングロッド1
入手方法:イベントレコード・ログインボーナス
発見者報酬:古の妙薬x1

ダウジングロッド2
入手方法:モバコイン・ニコニコポイント・mixiポイント
発見者報酬:チケットx2 コアの欠片(赤または黄)x1

ダウジングロッド3
入手方法:モバコイン・ニコニコポイント・mixiポイント
発見者報酬:チケットx20 コアの欠片(赤)x10

ダウジングロッド4
入手方法:モバコイン・ニコニコポイント・mixiポイント
発見者報酬:チケットx20 コアの欠片(黄)x10

レイドイベント終了後には発見可能な渦と各種報酬の変更を予定しています。

06/04 バランス調整

本日、ゲームバランス調整のため、一部のカードのコスト・スキルを修正致しました。

詳細は下記の通りです。

  • エヴァリストLv1 (復活)
    ・各技の補正を下方修正
    ・コスト 32 ⇒ 29
    ・紫電 キャラクターカードに対して使った場合のドロー枚数を
         そのとき破壊した枚数までに変更。

  • グリュンワルド Lv1 (復活)
    ・コスト 32  ⇒ 30
    ・血の恵み DEF補正下方修正、距離を遠中距離に変更
            提出条件緩和
    ・必殺の構え 上昇値が上乗せされる場合、+1~2をランダムに加算
    ・精神の器 手札内の特殊カードの枚数が、相手と同数以下の場合に
            のみ発動するよう変更。

  • アベル Lv1 (復活)
    コスト 32 ⇒ 27

  • アイザック Lv1 (復活)
    コスト 32 ⇒ 28

  • レオン Lv1 (復活)
    コスト 32 ⇒ 27

  • クレーニヒ Lv1 (復活)
    コスト 32 ⇒ 29

  • ジェッド Lv1 (復活)
    コスト 32 ⇒ 28



  • リンナエウス
    ・各種技の発動条件を難化
    ・アラーネウム 封印効果を1ターンに変更。・アルウス 枚数を2~3枚の固定値に変更。・パピリオサルタンス 攻撃力上昇の最大値を20から16に変更
    ・コスト変更
      L1 12 ⇒ 14
      L2 15 ⇒ 19
      L3 18 ⇒ 21
      L4 19 ⇒ 23
      L5 22 ⇒ 26


  • ユーリカ
    奸侫の鉄槌  ATK補正増加
    ・不善なる信仰  発動条件緩和
    ・オーバードライブ 発動条件緩和 
    ・「臨界」状態のとき、攻撃力・防御力に一定値を加点
      臨界1 ATK&DEF+1
      臨界2 ATK&DEF+2
      臨界3 ATK&DEF+5
    ・コスト変更
      L5 24 ⇒ 23


  • ブレイズ
    コスト変更
      R2 21 ⇒ 20
      R3 23 ⇒ 22
      R4 25 ⇒ 24
      R5 29 ⇒ 27


  • アイン
    Ex9つの魂 発動条件緩和


  • ロッソ
    コスト変更
      L4 19 ⇒ 18
      L5 23 ⇒ 22
      R1 23 ⇒ 22
      R2 24 ⇒ 23

  • ルート
    コスト変更
      L2 12 ⇒ 14
      L3 15 ⇒ 17
      L4 16 ⇒ 19
      L5 21 ⇒ 21
      R1 20 ⇒ 21


  • ベルンハルト
    Ex呪剣 ATK+10 ⇒ ATK+5
    ・コスト変更
    R5 27⇒30


  • フリードリヒ
    コスト変更
      L3 17 > 15
      L4 18 > 16
      L5 19 > 16
      R1 19 > 16
      R2 21 > 18
      R3 23 > 21
      R4 27 > 24
      R5 28 > 28

  • アスラ
    コスト変更
      L5 22 ⇒ 20
      R1 22 ⇒ 20
      R2 22 ⇒ 20

  • リュカ
    コスト変更
      R1 22 ⇒ 21

  • C.C.
    コスト変更
      L5 26 ⇒ 24
      R1 25 ⇒ 23

  • ネネム
    コスト変更
      L5 26 ⇒ 24
      R1 26 ⇒ 23

  • コンラッド
    コスト変更
      L5 31 ⇒ 28

  • シャーロット
    コスト変更
      L5 24 ⇒ 23

  • ルディア
    コスト変更
      L5 24 ⇒ 23

  • ギュスターヴ
    コスト変更
      L5 24 ⇒ 23

 

また、アレクサンドルでのマッチング改善のため、近日中にデッキ・コストのシステムの改修を行う予定です。

今後とも、より良いゲーム環境を作っていけるよう努めて参ります。
宜しくお願い致します。


新キャラクター リンナエウス

みなさんこんにちは。プログラマのCです。

諸般の事情により、紹介記事がいつもより遅くなってしまい申し訳ありません。
本日実装の新キャラクターの情報をお届けいたします!

マイクロマシンエンジニア、リンナエウスのご紹介です。

image

ちょっと体弱そうな感じでしょうか。エンジニアということで、タイレル、C.C.らと関連を持ちます。

性能に関して、直接的な攻撃性能はそれほど高くはありませんが、狙った距離にトラップを仕掛けるという特殊な戦術を使用します。

仕掛けたトラップは基本的に相手や観戦からは見えないため、けん制や防御腺を張ったり、あるいは相手の移動先を読んでピンポイントで爆撃!といった使い方が出来ます。

それではリンナエウスの技をいくつかご紹介いたします。

・【アラーネウム】(移動,全距離,移0、特1+、剣1+or銃1+or盾1+)
トラップ効果:封印「2ターン」

・【パピリオサルタンス】(攻撃,全距離,移1+、剣1+or銃1+or盾1+)
ATK=提出カードの枚数x4<MAX:20>
トラップ効果:5ダメージ


どちらの技にも、剣1+or銃1+or盾1+ という見慣れない条件が付いています。
前半の条件に加え、これら3種のカードの内からから1種以上提出することで発動条件を満たします。

このとき提出した剣、銃、盾のうち、合計値が最も高いタイプに対応した距離にトラップを仕掛ける仕様となっています。
剣の値が高ければ近距離、銃の値が高ければ遠距離、といった具合です。
提出したカードはオープンされずロック状態で破棄されるため、相手には設置場所が分かりません。

また、トラップはアラーネウムのような移動フェイズの技ではそのターンから、パピリオサルタンスのような攻撃/防御フェイズの技では次のターンから有効になります。

設置できるトラップは1種につき1つまでで、有効状態は2ターン持続します。

カードLvが上がることで、自陣側にも何か置けるようになったりします。
(こちらは相手にも視認できます)


ちょっと、というかだいぶ込み入った仕様になっているところもありますが、読み合いが好きな方にとっては面白いキャラクターなのではないでしょうか。

リンナエウスさんを宜しくお願い致します!

投票券画像集6 #unlight

投票券画像集5 #unlight